耳が痛くならない!寝ながら音楽が聴けるスリープフォンを試してみた【設定方法&使用感レビュー】

レビュー

こんにちは@_yonecoです。今回はスリープフォンの紹介と試してみた結果&レビューをお届けします。

スリープフォン(SleepPhones)とは?

スリープフォンは寝ながら音楽を聴いていても耳が痛くならない!というワイヤレスフォンです。公式サイトはこちら↓

スリープフォンは、米国の医師が開発した軽量のヘッドバンド型ヘッドフォンです。柔らかい素材のヘッドバンド内に薄型スピーカーが内蔵され、音楽を聴きながら眠るのに最適です。また、快適な睡眠をサポートするヘミシンクCDの販売も行っています。

SleepPhones スリープフォン 公式サイトより https://sleepphones.aqu-aca.com/

安眠誘導や睡眠周期の調整、不眠症対策など、「快適な睡眠」をサポートするために開発されたワイヤレスフォンです。

スリープフォン購入とレビューを書くきっかけ

私は寝る時にイヤホンをつけて音楽を聞きたい人なのですが、でもどうもイヤホンは耳が痛い。そして、有線なので寝ている間に体に絡まる。それでもしばらく我慢して使っていたら、ちょっと蛇に絡まれる嫌な夢を見たもので、これはアカンとなりまして^^;

その頃丁度スリープフォンの記事を見かけました。少し悩んだけど、とりあえず買ってみようと思い、アマゾンでポチって購入。レビューもまだ少なそうなので多少需要があるかなぁと思い、書いてみることにしました。

実は購入したのは1年前くらいです。レビュー書こうと思ってずっと書いていなかったのでちゃんと書いておこうかなと。1年間使用した感想と実際に使ってみて私が感じたメリット&デメリットも書いてみたいと思います
ちなみにスリープフォンはこんな人にオススメ!

  • 眠るときに音楽を聞きたいけど、ご近所や周りに迷惑かけないように自分だけ楽しみたい
  • イヤホンをして寝ると朝、耳が痛くなる…!
  • ヘッドフォンだと大きくて邪魔!寝返りがうてない。
  • 有線だと体に絡まって安眠できない!

さて、それではさっそくレビュー開始です!

届いたスリープフォンの中身を公開&紹介!

アマゾンでポチってから3日くらいで届きました。届いたパッケージはこちら!

そう。最初の公式サイトの説明の時点で既にお気づきだとは思うのですが、スリープフォンはヘアバンドの中にスピーカーが入っているんですね。横になっても痛くないように薄いスピーカーが入っており、さらに柔らかいヘアバンドの素材で包んであるので安心して使えます。

パッケージの画像も気持ちよさそうにぐっすり寝ていますね。(ていうか写真のまくらフッカフカだな。)安眠を誘うイメージです。こんな感じで寝られたら素敵だな。

そして気になる中身はこちら!

開封の瞬間がいちばんわくわくするよね

色々入っているように見えますが、必要なのは接続端子とヘアバンドだけです。この2つをさっそく取り出して、設定していきます。

スリープフォン開封後に最初にやること〜初期設定〜

まずは充電しよう

最初にやるのは充電です。先程取り出した2つを手元に用意します。

ヘアバンドの太くなっている方が後ろ側です。触ってみると中になにか硬い機材が入っているのがわかります。マジックテープで止まっているので開封して取り出してみます。

こいつが本体です。ゴムみたいな素材でできています(おそらくあたまで潰しても痛くないように)本体真ん中にある左右の三角のボタンが「音量調節ボタン」真ん中のボタンが「再生/一時停止ボタン」です。接続端子はmicroUSB(microUSB Type-B)。Type-Cになる前のAndroidの端子と一緒ですね。この部分を引っこ抜いて、先程の接続端子(microUSB→USB)をつなぎ、家にあるUSB電源アダプタで充電します。

充電中は赤いランプが点灯します。充電が終わったらランプが消えるので、端子をつなぎ直してヘアバンドの中に戻します。

マニュアルを読んでスマートフォンにつないでみよう!

充電が完了したらさっそくスマホに繋いで音楽を聞いてみたいですよね。
「Bluetoothだから電源をONにすればスマホの画面に出てくるだろう。」と思いきや、いつまでたっても出てこない…!さて、クイックスタートガイドを読んでみます。

スタートガイド英語かよ!

と、なったそこの君!(がいるかどうかはわからないが)そんなあなたのために解説しましょう。

そんな難しいことは書いていないのですが、微妙なニュアンスがわからなくて私はやや戸惑ったので…!

Bluetoothの「ペアリング」設定方法

ペアリングの方法ですが、電源を入れただけだと接続先の方で感知してくれないので、ペアリングモードにする必要があります。真ん中の「再生/一時停止ボタン」を5秒長押しするとピロロローンと音がして電源が入るのですが、電源が入ってもしつこく長押ししていると、ピッ、ピッと音が鳴り始めます。これが「ペアリングモード」です。

ペアリングモードの時にスマホを見てみるとBluetoothの設定画面にスリープフォンが表示されるようになります。これで接続できる状態になったので、ペアリングしましょう。

できたー!

最近のBluetoothのワイヤレスフォンだと、ペアリングモードにしなくても接続ができる(その後パスワードで認証する)タイプのものが多いのでちょっと戸惑いました。あたらしい機器に接続するときは忘れないようにしましょう。さぁこれで音楽が聞けますよ〜!

スリープフォン使い心地レビュー

実際に装着してみた印象値

せっかくなので装着している自分のアイコンに喋ってもらうことにします。

ヘアバンド装着。まぬけか!

ヘアバンドはめたら笑える感じになった。(昔こういう人居たよね)

スピーカーの位置を自分の耳の位置にぴったり合わせる必要があるので指でスピーカーを押しての位置調整は必須だね。

つけ心地は耳がふわっとして不思議な感じ。ぜんぜん痛くない。この状態で音楽が聞けるのは、外で音楽が鳴っているかのようだ。とても良い!新体験!

音質もなかなか良い。私が持ってる一番安いBluetoothヘッドフォンよりは音がキレイ!快眠できそう

このまま帽子かぶって出かけてもわからなさそうだね。イヤホンで耳が痛くなる人は外で使っても良いんじゃないかな。

ただ、音量大きくすると音漏れしそうではある。

寝る時使う場合はヘアバンドでへんな寝癖がつかないか気になるかも。

ヘアバンドもずーっと装着していると頭が少し押されてる感じがあるので、苦手な人は寝る時だけ装着したほうが良いかも。

初回の印象値を色々書きましたが、せっかくなので5段階評価で数値化してみます

ヘッドフォンとしての5段階評価

ちょっと辛口気味のマジ評価です(※あくまで個人の印象です)

デザイン 2 装着時の見た目はご覧の通りちょっとダサい。自宅でオフモードの時に使うなら良いと思う。外出時は帽子があればOK
高音の音質 4 けっこうよいと思う。クリアに聞こえます。
低音の音質 4 気持ちの良い低音だと思う。
フィット感 5 装着したときのフィット感はバッチリ!1年間使ってますがゆるくなったりもしてません。
外音遮断性 3 遮断機能はそんなに強くないので静かなところで聞くのが良いです。
音漏れ防止 2 大音量だと音漏れします。ボリュームは1〜3くらいの小さめの音量なら静かなところで隣に人がいても聞こえません。私は寝る時1で充分。
携帯性 5 リュックやポーチにコンパクトに収納可能で便利です。ハンカチみたいな感じ。

平均総合評価は3.57となりました。デザインと音漏れは星2にしてしまいましたが、まぁここは仕方ないかなという感じです。ヘッドフォンというよりはあくまでスリープフォンなので。

1年間利用してみて感じたスリープフォンのメリット・デメリット

購入後あっという間に1年経ってしまいましたが、1年間利用してみて感じたメリット・デメリットについてまとめてみた所、以下のようになりました。

メリット(良かったところ)

  • 耳が全然痛くならない!
  • Bluetoothなので自由に動けて好きな姿勢で眠れる
  • 音質もなかなか良くて満足
  • 1年経っても壊れない

デメリット(イマイチなところ)

  • 大音量で聞きたい人は音漏れするので注意
  • ヘアバンドの装着方法によっては寝癖がつきそう
  • 耳は痛くないけど、ヘアバンドをずっとつけているとあたま周りの圧迫感は多少ある

最初の印象とそこまでズレはないですね。

結局満足度はどうなのか?買ってよかった?

1年間振り返ってみて買ってよかった!と思いました。私は大音量で音楽は聞かないのでボリュームは1で充分だし、なによりも解決したかった課題はすべてクリアされているので問題ナシ。好きな姿勢で自由に寝られて最高です。

デメリットであげたヘアバンドの装着による寝癖や圧迫感に関しては、気になる場合はヘアバンドをとって中のスピーカーを直接耳に当てて寝たら良いかも。横を向いて眠れば枕の下になっている方はスピーカーの位置を固定できるし、外れる頃には眠ってしまっているので。

ヘアバンドですが、汗かきの人はこまめに洗濯してあげると良いかなと思います。洗濯と言っても手洗いでOKです。ドライヤーですぐ乾きますヨ。

実は動画でも紹介していたりする

ちょうど1年くらい前ですね!以下の「ウェブ屋の休日」の動画内でスリープフォンを紹介しています。じっさいにこうちゃんに装着してもらったりしているので興味のある方は見てみてください。

【ウェブ屋の休日 #008】4分で相手に「欲しい!」と思わせたら勝ち! プレゼン対決!!

さいごに

というわけでスリープフォンの紹介でした。寝る時に耳が痛くないイヤホンを探している人にはピッタリだと思います。興味のある方はぜひ一度お試しあれ〜!

アマゾンでの購入はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
yoneco

@_yonecoです。都内で働くWebデザイナー&ディレクターです。暇な時はサイトを更新したり動画を撮ったり落書きしたりイベントに出かけたりしています。お気軽にお声掛けくださいな

yonecoをフォローする
レビュー
この記事を共有(シェア)する
ウェブ屋の日常

コメント